スポンサーリンク

ザパークフロントホテル~ラグジュアリーフロアビューバスルームとご対面♪

こんにちは、

今日も全力スマイルふらちゃんです。

案内していただいたのは、こちらのお部屋☆

2608号室☆

エレベーターから近くて、自動販売機も近くて、

部屋に入ったら、ほとんど部屋から出ないのに、お得な気分でした。(笑)

ラグジュアリーフロア公式HPはこちら☆

タイムマシンのエレベーターに乗って、

時間の旅のはじまりです♡

セキュリティーエレベーターになっていて、

カードをかざして、自分たちの階にしか行けないシステムになっていました。

ラグジュアリーフロアーだけなのか、

ほかの階もなのかは不明です。

26階から28階までがラグジュアリーフロアー♪

タイムトラベルをイメージしたこのホテルのなかで、

ここは、2000年からをイメージした、20X0年代♪

最上階の28階は、ザ・パーク・フロントルームという2室限定のスペシャルルームだそうです。

私たちが泊ったお部屋は、

パークビュールーム(ビューバスタイプ)

26階・27階のどちらかで

広さは2タイプ(約3㎡)の違い、あるそうです。

自分がどっちのお部屋だったのかは不明のままです。

たぶん、予約したときに狭いほうだった気がするので、そうじゃないかな??

とにもかくにも、バスルームが、全力でパークビューのお部屋です。

じゃじゃん!!!!!!

シャワーコーナーから見える景色からバスタブから見える景色まで、

一面、パークががっつり。

人の動きまで見えますよ☆

ベッドはこちらです。

大人二人が、ゆったり☆

そして、ベッドに寝転ぶと、、、

どーーーーーーん!!1!

と、お風呂とお外が全開で見えます。

これ、本当にこんな感じ。

ベッドから降りて、

ちょこっと近づいて左側から撮ってみます。

お風呂の奥に、シャワールーム。

すけすけーーーーー!!!

お隣のトイレもすけすけーーーーーー!!!

はい、そうなんです。

ちなみに、ベッドから、テレビまで、

こんな感じですが、

すりガラスっぽいものが見えると思いますが、

これをひけば、丸見えはふせげますが、、、、

あとはお察しください。

妙齢のお子様がいるご家族や、

付き合いたての恥じらいあるカップル、ご夫婦、

同性同士のお友達、

すけすけのすけすけに不向きだと思われる方々のご利用は、

おすすめできません。

女子旅でも、気心しれてないときついこともあるかもしれないです。

たとえば、お風呂にゆったり入ってるときに、トイレに行きたい相手がいたら、

めっちゃ気まずいです。

朝早く目覚めちゃったから、こっそりゆったりお風呂に入ろう、なんて、

多分不可能なミッション。

お風呂はもぅご覧の通り大きいです!!!

文句なしのダントツの大きさ。

大人3人余裕じゃないかな。

ということで、

つまりは、溜まるのにもめっちゃ時間かかります。

初日の早朝、パートナーが、一生懸命適温でお風呂をためていたのですが、

早朝の窓際による寒さと、お湯がたまるのに時間がかかりすぎたのとで、

入った瞬間に『ぬるーーーーい!!』ぬるーーーーい!!と叫んでました。(笑)

で、熱めの温度でお風呂を入れることを学びました。

あと、夜景とお風呂を撮りたかったのですが、

結露とくもりで、

きらっきらな窓の水滴と、窓に反射したお部屋しかお写真に残せませんでした。

でも、夜景、とってもきれいでしたよ♪

あ、荷物を荷ほどきする場所が、あまりないので、

長旅で大きなスーツケースが二人分とかだと、若干場所取りで気づかれしそうです。

あと、洗面台がご覧の通り狭いです。

化粧水など置くスペースもほとんどない、と言っていいんじゃないかな、と思います。

あとは、バスタオルとかをかけるスペースがないかな。。

バスタブの横、シャワーブースの横などは、すごくスペースありますが、

ちょっと色々と、使い勝手が悪いです。

あと、お風呂入れたり、シャワーはいったりすると、

バスルームからベッドにかけて、

壁をしておかないと、全部心なしか湿気ます。(笑)

なので、お風呂をためてる間に、

ベッドから夜景を、、、というのも、向き不向きが。

お風呂のんびりできるのと、お部屋からの景色重視で、

家族や友人、恋人と、

すっけすけスケルトン生活が全然、苦にならない方

に、全力でおすすめします♡

私もパートナーも、全力自由人タイプだったので、

全力でのびのび楽しめました☆

今日も誰かの笑顔に寄り添えますように。

毎日が史上最高!

May god Prosper you!

プラスパー代表取締役社長ふらちゃん

スポンサーリンク
1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。