スポンサーリンク

USJ・ファイナルファンタジーXRライドだクポ☆

こんにちは、

今日も全力スマイルふらちゃんです。

タイトル、自分でつけてて調子乗ってる感。(笑)

すみません。

さて、お次は、

クールジャパンの目玉の一つ、

ファイナルファンタジーXRライド☆です♪

FFXRライドのHPはこちら☆

この美しさ、すべて、現実。

ファイナルファンタジーXRライド HPより

そう、この一言、

この美しさ、すべて、現実。

ファイナルファンタジーシリーズも、例のごとく、

友人たちが大好きで、我が家でやってるのを観てた程度の知識で、

プレイステーション4とファイナルファンタジー14のコラボした

プレステ4でみんなで盛り上がっていたけど、

触ったことは一度もないレベル。(笑)

スタンドバイミーがオープニングで流れてほっこりしたり、

ガソリンスタンドの女の子、シドニーちゃんが

セクシーでかわいくって、メロメロになってたり、

みんなが必死でドッグタグを集めているのを見ながら、

寝ちゃってたり、、本当にそのレベル。(笑)

ゲームができないということは、

こういうことです。

でも、映像がかなりきれいで、とってもリアルで、素敵で、

クポクポいうキャラ、モーグリがかわいいから、

これも、興味があったんです。

お天気悪いですね、なんかちょっと怖い雰囲気漂っちゃってる。

ドコモの提供みたいです。

ずっとドコモユーザーですが、あんまり関係ないです。

この入り口の手前に、

ファイナルファンタジーモチーフのチュロスやポップコーンバケツ、

(お写真、HPからお借りしました。)

スナックワゴンで販売してました。

さて、魅惑的なスナックワゴンを横目に、

さっきの門をくぐると、

さらに先に、入り口が!!!!!!

建物の中へといざなわれます。

はやる気持ちをおさえて、冷静にアナウンスを聞くと、

ファイナルファンタジーXRライドは、一切の荷物持ち込み厳禁です。

このお写真の右側に、

ロッカーがあって、

全部荷物をロッカーに預けないとなのですが、

これが結構めんどくさいです。

(そして、USJはこういうアトラクションが多々存在することを後で知ります。)

雨だったこともあり、

傘も預けるのですが、

ロッカーより、傘立ての数が足りない!!!

傘もカギがかかるようになっているのですが、ちょっと傘立てはしんどいですね。

あとは、コインロッカーのシステムですが、

100円リターン方式のロッカーです。

預けるときに一時的にお金がかかりますが、

帰ってくるので、ロッカーから荷物を取り出す際には、

慌てずに、100円、受け取りましょう。

実際、私もこちらでなんとか見つけた空きロッカーに忘れられた100円、

キャストさんに届けました。

おかねかかるじゃん!!!鍵かけなくてもいっか!!!

って言ってる学生さんたちもちらほら見かけました、、

帰ってくるから、ちゃんと鍵かけて!!!って声かけてあげたり。

両替もあるので、心配いらないかなと思います。

空きロッカーと、傘立てを探すこと、が一番の困難でした。

すぐ入りたいのに、じれったい!!!!!

あとは、荷物が大きすぎる場合は、入れるのが大変かも、

と思いましたが、

それだけをクリアすれば、アトラクションがもう目の前です!!

(って、ここまでがふらちゃんにとってはちょっと苦行でした。)

さて、アトラクションに向かいます、

今回はエクスプレスパスのクールジャパン仕様だったので、エクスプレス列に向かうと、

するするするーーっと、列に案内していただけます、

で、ラインに沿って歩くと、

写真撮影、

テンションの素敵なお姉さんが、

上手に誘導してくれて、かっこいいお写真に仕上げてくれます、

(お写真、HPからお借りしました。)

プリクラとか、慣れてる方なら余裕のよっちゃんです☆←古い。(笑)

で、ずんずん進むと、もぅアトラクションスタート風☆

まずは、モーグリからのメッセージを見て、

そこからみんなでちょっとした小部屋に入って、

プロローグを体験☆

そこから、また列になって奥へどんどん進みます。

途中で、アトラクションへの注意事項などを書いた紙を一人一枚もらうので,

よく読みながらすすむのですが、

結構難しいです。

ここでも周囲の空気を読みながら、

そして、列に待ってる間にひたすら流れる注意の映像を見ながら、

心の準備を進める感じです。

が、様子がわからないので、結構ドキドキします。

VRの眼鏡、ということでアトラクションに乗り込む際にこんなのを装着します。

(お写真HPからお借りしました。)

これが、結構難しいです。

つけて実感するのですが、とっても重いし、

アトラクションに乗り込んで、

ゆっくり装着を確認する時間があるわけじゃないので、

しっくりくればいいのですが、

パートナーは、

体にしっくりなじむかなじまないかよくわかんないままアトラクションに突入して、

終始、ゴーグルを手で抑え続けて、

乗り切ったそうです。

ちなみにHPのお写真で、女性、髪の毛結んでますが、

ゴムなどで結んでいるのはほどくように、と指示があります。

おしゃれして行きたい女性陣にとっては、

ちょっとしたストレスかな、、と思います。

私は、ゴムで一つ結びしていたのを、ほどいて乗り込みましたが

雨の湿気のせいもあって、終わってから鏡見たらボンバー爆発でした。(笑)

あ、眼鏡の方は、

専用の眼鏡ケースをもらえます。

アトラクションは、結構激しくて、

VRの映像効果と、アトラクションの激しい動き、などで、

乗り物酔いや、VR酔いなどを自覚される方は、

ちょっと覚悟したほうがいいかな。

いくら、

クラウドがイケメンでも、

セフィロスが髪をなびかせて色気で誘惑してきても←してない、

ぐでんぐでんになるのは間違いないです、(笑)

でも、映像の美しさとリアル、目まぐるしい場面転換に、夢中になっちゃうこと間違いなしです☆

旅から帰ってきたら、

FFやりきった気分です♡

今日も誰かの笑顔に寄り添えますように。

毎日が史上最高!

May god Prosper you!

プラスパー代表取締役社長 ふらちゃん

スポンサーリンク
1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。