スポンサーリンク

嘘を愛する女

こんにちは、

今日も全力スマイルふらちゃんです。

1/20公開の映画、我慢できずに公開日、お仕事終わりに一人で駆け込み、

拝見してきました☆

公式HPはこちらです☆

どんどんどんどん進化を遂げる長澤まさみさんの映画、

そこに、吉田鋼太郎さんときたら、もぅ観たくてたまらない!!!!のですよ☆

さらには高橋一生さん、独特の雰囲気ですよね。

川栄李奈ちゃんも、がんがんきてますし、

DAIGOのロン毛姿も新しウィッシュ♪

素敵なキャストさんばかりなので、絶対見たかった!!

というわけで、一人映画。

意外と2018年初一人映画です。(笑)

あなたは誰??

という

キャッチフレーズから、

また、予告からの想像を完全に裏切る展開のストーリーに、びっくり!

観終わった感想としては、恋愛とミステリーが絡んだ大人の愛が詰まった恋愛映画、だなぁ、、。

お前の免許も偽物なんじゃねーの!!

嘘を愛する女 /海原匠(吉田鋼太郎)

主人公の長澤まさみちゃん演じる仕事もばりばり、

でもプライベートも奔放に、かつ堅実に、家事以外はしっかりこなすキャリアウーマンが、

とある出来事から、

彼氏の存在や今までの時間(5年間)さえもが

嘘だったのでは、偽りだったのでは、と疑問に思わざるをえない状況に

直面します。

そこで、出会うのが、やっぱり何か背景に抱えていそうな探偵、

吉田鋼太郎さん。

真実を知りたいと思う反面、

知りたくない気持ちの葛藤と戦いながらも、

少しずつ真相にたどり着く探偵と主人公。

反発したり、喧嘩したり、しながらも、それぞれの事情を抱えながらも、

お互いに刺激しあい、成長しあい、

主人公もしっかり、どんな真実でも受け止める覚悟、

探偵もそれを見届けて支える覚悟、

二人の関係が、依頼人と探偵、という枠をぽーーーーん!!!!と越えた!!!!

心がつながった!!!!!!!

っと、はっっっっっ!!!!としたセリフでした。

ストーリーの時間が、現在と過去、をぽーんぽーんと行き来するのも、

それぞれの気持ちや、その時の思い出、会話など繊細につづっていることから、

ほとんど違和感もなく、

過去をたどっても、

少しずつほどけていく、

一緒に真実にたどりつけそうな気持ち、

でも、一緒に

『この人は、だれ??』

『実際はどうなの??』

とか思いながら、

傷ついて、傷つけられて、傷つけて、

そんな風に映画のなかで、一緒に時間をたどって、

一緒になぞ解きをしている気分になり、

映画の世界にどっぷりはまってしまいました。

途中、田舎の居酒屋さんのママ役で黒木瞳さんが、ソバージュ風に現れて、

およよ、キーマンなの??????とか思いながら、

さらーーっと時が流れたのは、意外でした。(笑)

黒木瞳さんも、こういう風に映画にでてくるんですね。

高橋一生さんと長澤まさみさんの恋人のシーン、

なんだかずっと見ていられるようなほっこりさとナチュラルさ、

劇中では、高橋一生さん演じるきっちゃん(小出桔平)が、

笑顔で思いっきり笑っているシーンは回想での二人のシーンだけなので、

それがまたぐっとさせる。。

そして、やっぱり長澤まさみちゃん、

自然で、豪快によく飲んで、よく働いて、

誰にも負けたくなくて、でもちょっと甘えん坊で、

少し自由すぎて、、、

そんな奔放な女性がよく似合います。

気が強くて、でも本当は繊細で傷つきやすい、

海街diaryの時の長澤まさみちゃんも、本当に大好きで、

嘘を愛する女ののまさみちゃんは、働く女性に、さらに寄り添い、

ほんの少しの逃げ道があって、それでも戦ってて、

すごく共感したくなるし、応援したくなる、

でもちょっと嫉妬しちゃうし、

けどやっぱり嫌いにはなれない、そんな女性でした。

どきどきしたり、

暗い気持ちにもなるし、すごく悲しいし、

でも最後、本当の愛に向かってまっすぐ進む主人公をどこかで、

応援して、結末がハッピーエンドでありますように、、と

祈りたくなる、そんな映画でした。

今日も誰かの笑顔に寄り添えますように。

毎日が史上最高!

May god Prosper you!

プラスパー代表取締役社長 ふらちゃん

スポンサーリンク
1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。