スポンサーリンク

映画・ちはやふるー結びー 最高の青春をありがとう

こんにちは、

今日も全力スマイルふらちゃんです。

昨日、レッドスパローにも負けない赤い情熱をぶつけようと思いつつ、

ネタバレ怖くて、

スパイ映画のネタバレとかもぅ絶対あかんよぉぉぉぉぉぉという気持ちが強くて、

でも観てほしい気持ちもすっごいつよくて

気持ちだけ乗せてブログを書いていたのですが、

もう一つ、

とっても気になっていた映画ちはやふるー結びー、観てきました。

ちはやふるー結びー公式HPはこちらです。

そして、

昨日のブログはこちら☆

小さい頃から、百人一首は家族行事だったフラ家。

小・中・高も縁あって、百人一首大会が行われる環境にいたこともあって、

百人一首、ほとんど覚えてます。

でも、競技かるたはしたことがなかったし、

百人一首をたまたま音や雰囲気で覚えているだけで、

それこそ

うっかりはげ、とか、

むときたらき!!!!!!

とか、そんな風に覚えていて、

少しだけ、歌の由来を勉強したこともあったけど、

気に入った歌を一つ掘り下げてみましょうレベルの話だったので、

この映画の上の句が公開されたときに

上白石萌音ちゃんの演じる大江奏ちゃんが所々で教えてくれる百人一首に隠された歴史や、

歌にこめられた想い、に

とってもとってもときめいたのでした。

上の句、下の句についても併せて

語り始めるとまたながーーーくなっちゃうので、割愛させていただきますが、

高校生の青春がとことんつまっている、という、

個々の成長、百人一首と人とのつながりや、スポーツ性、恋愛もあって

絶妙に、良い感じにそれがばらばらにちりばめられつつも、集約している。

そして、結び、を観た感想として、

やっぱりその要素は変わらず、よりパワーアップしているのはもちろんですが、

上の句・下の句を観ていない人も(観ているほうがより細かく楽しめるとは思いますが、)

ちゃんとついていけるような作りになっている気がしました。

そして、誰のことも傷つけていないし、

主人公だけじゃなくて、みんなを笑顔にしてくれてる、

ライバルも

倒したい相手も、

敵も味方も間違えることだってもちろんあるけど、

みんながみんな最終的に気持ちいい!!!!

そんな青春映画だと思います。

そして、今作で登場した、

賀来賢人兄貴!!!!!!!

あぁ、、、、

なんでそんなに笑わせてきて、

なんでそんなにぐっとこさせるんですか。。。。

そして、

新田真剣佑くん、

さわやかに笑わせてくるのやめて。。。

そして、さわやかにきゅんきゅんさせるのやめて。(笑)

真剣佑くんのとあるシーンで

決まってみんなが声を出して笑うんです、すごくほっこりしましたし、

なんかすごい微笑ましくて、もちろん自分も笑っちゃって、

平和だなぁ。。って。

賀来賢人兄貴は、もぅ何も言わないので、

ぜひとも、劇場で観て、

劇場で突っ込んでください!

広瀬すずちゃん、かわいいですね、、、

なんでこんなにかわいいんでしょうか。

膝にすがりつかれたら、

野村周平くん演じる幼馴染の太一じゃなくても、

この子のために、一生懸命頑張りたい!!って

この子のそばにいてあげたい、って思っちゃうんじゃないかな。

けれど、別の方向からそれぞれが、

それぞれのすべきことを続けていく強さや、

かるたへの愛、

いい意味での切り替えの良さやドライさ、

迷いを持ちながらも進める純粋さ、

将来の夢や希望、情熱がどんどんつながっていくこと、

多くのことを心にそっと残してくれる、そんな映画かなと思います。

写真みたいだね。

ちはやふるー結びー /綾瀬千早(広瀬すず)

かるたを、百人一首のうたをそんな風に例えるちはや。

1000年先に何がのこせるか、

次の世代に何が残せるか、

後輩に何が残せるか、

高校生から自分や自分の情熱をそんな風に思える環境と純粋さ、

そしてそれを一緒につなげていく仲間の存在、

それの尊さを知ったちはやの強さ、

グッときました。

最後にこれだけは言いたい、、、

松岡茉優ちゃんの振れ幅、毒舌と、静かな存在感、

ずるいよ。。。。。

すきだ!!!

映画・ちはやふる、3作まとめて大好き!!!!!

漫画もまた読み返そう。。。

今日も誰かの笑顔に寄り添えますように。

毎日が史上最高!

May god Prosper you!

プラスパー代表取締役社長 ふらちゃん

スポンサーリンク
1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。