スポンサーリンク

隣の家族は青く見える 第6話まで来ました、すごい圧倒的な世界観と家族の話。

こんにちは、

今日も全力スマイルふらちゃんです。

私は妊娠できないわけじゃない、まだ妊娠してないだけだ。

隣の家族は青く見える 第5話 /五十嵐奈々(深田恭子)

第6話冒頭、

まさかの第5話から二か月経過後のそれぞれの家族を描いている時点でもぅすごい。。。。

公式hPはこちらです☆

フジテレビ、木曜10時、渾身のドラマです。

テーマは、

コーポラティブハウスに住むそれぞれの家族とその周囲の方々。

子供が欲しい夫婦、

子供が欲しくない女性とバツイチ男性のカップル、

子供と理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫のカップル、

男性同士のカップル、

それぞれの家庭がひとつひとつ、多くのことを乗り越えていってどんどん進化していく、

テンポのいいドラマです、

出演してるキャストさん達が、みんな魅力的すぎて、大好きすぎて

観るのが止まらない。

かわいいかわいい深きょん、永遠の憧れです、そんな深きょんが、

妊活に悩んで、考えて、苦しんで、それでもみんなを明るく笑顔で照らして、

ホルモンバランス崩れていらいらしたり、妊活料理にいそしんだり、

そんな姿がかわいくって、でも健気さにほろっと。。。

で、松山ケンイチくんがもぅ、最高。

一回赤いパンツはいてたときはもぅ爆笑&胸キュンすらしましたね、

彼はいとしい夫のポジションを確立。

まだみんなにカミングアウトする前の北村匠海くんが深きょんにだけ、

心を許して仲良くしている姿をみて、ジェラシー全開のときのマツケンがもぅかわいくってかわいくって、

そして、それを可愛いな、いとしいな、って思ってる深キョンがもぅかわいくって。

これは最高の夫婦です、大河とはちがう新しい夫婦、

でもほんとにこの二人でよかった、そういう夫婦像。

素敵です。

恥ずかしながら、コーポラティブハウス、のなんたるかをよくわかっていなかったので

そこからでしたが、

四家族それぞれ、複雑な思いを抱えているのに、

このテンポで、重くなりすぎず、

でもしっかりと疑問や必要なこと、リアルを追求し、

ちゃんと視聴者に伝えてくれている姿勢に、すごく感銘をうけるし、

それをしっかり皆さんが役者さんのパワーで伝えてくださってるので、

本当にすごいこと。

大好きな野間口徹さん、の、切ないくらいに愛があるのに、優しすぎてどうしようもなくなっちゃうパパの感じとか、

真飛聖さんのインスタ中毒&教育ママがどんどんおかしな方向にいきつつも、理想に縛られて苦しい葛藤とか、

高橋メアリージュンさんの、子供はいらない、でも本当は愛が深くて強くて、愛情深いんだろうなって思わせてくれる自由な感じとか、

平山浩行さんの、かっこいいんだけどどこか残念で、『おぉぉぉぉぉぃっっっ』っていいたくなっちゃうような惜しい感じとか、

そこに子供が入ってきて振り回されつつ、さぁどうする!!!って期待しちゃう展開とか。

眞島秀和さんの葛藤とか、橋本マナミさんのしたたかな感じとか、

高畑淳子さんのわちゃわちゃっぷりと、義母さん感、

伊藤沙莉ちゃんの今っぽさとゆるさ、とか。

そして、伊藤かずえさんの淡々とした感じとか。

あぁ、もぅたまらなすぎるんですよね、

誰が出てきても飽きないし、誰が出てきても

一瞬一瞬に問題提起をしてくれて、

きっと誰かの心に何かを残してくれるんだと思います。

そんなドラマです。

後半戦に来てますが、一話一話目が離せないドラマの一つです。

今日も誰かの笑顔に寄り添えますように。

毎日が史上最高!

May god Prosper you!

プラスパー代表取締役社長 ふらちゃん

スポンサーリンク
1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。