スポンサーリンク

眠れぬ真珠 第一夜

こんにちは、

今日も全力スマイルふらちゃんです。

今日はいつものルンルン元気な感じとはちょっと違うかな??

考えさせられる心の中のお話。

ドラマのお話ですが、なかなか時間帯も時間帯、オトナな濃厚な作品でした。

HPはこちらです。

藤原紀香さんと鈴木伸之くんの、突然のラブストーリーから始まる冒頭に、

どきどき。。

そんなシーンの直後に、

リアルな(老眼??ではないかな、お仕事場での眼鏡姿→アトリエでのドレスアップ姿)、

不倫関係の藤原紀香さんと升毅さんとの大人のラブシーン。

妖艶すぎて肉感すぎる藤原紀香さんとのラブシーンに、と、

オトナの展開が続きます。。

で、ちょっと抜け感のある姿でテラス席で絵を描き続ける藤原紀香さんのオフモード☆

そんなときに、

若い彼の手に何かをビビビッと感じる姿が衝動的で。。

でも、急にホットフラッシュ。。

更年期障害と藤原紀香さんって、全然結びつかないけれど、

リアルに演じてらっしゃいましたね。。

疲れた顔とか、倒れ方とか、、

眼鏡をとるしぐさや、ちょっと若い彼に惹かれる顔つき。。

ダイヤモンドの女と、真珠の女、、

そんな表現があったとは、、知らなかった。

自分はどちらだろうと、比べながら、黒い洋服を身にまとって

無邪気な若い幼馴染と一緒にお酒を傾ける。。。

複雑だなぁ。。。

屈託のない笑顔、カフェの店員さん、

リハビリに付き合おう、という決意を固めるシーンは、

女性の顔なのに、どこか悲し気。。。

期待してないと言いながら、どこかで期待してる自分がいたり、

名前で呼ばれてドキドキする姿に、リアルを感じる。

近づくたびに、彼の一言一言に、一挙手一投足に期待しながら

きゅんってしてる。

けど、どこかで自信がなくて

そんな自分をわらっちゃう姿が痛いほど身に沁みます。

不思議ですね。。

だんだん近づく距離と増える笑顔に、

お互いにひかれあい始めるスイッチ。

黒い服が、少し色を持ち始める。。。

そんなときに、

誰もが心の中で絶対に人にはわかってもらえない部分を持っている

私はそれをえぐるの

何度も何度もえぐって、それが自分の作品になる

絶対人にはわかってもらえない心の奥の孤独の底をえぐり取ること

眠れぬ真珠 第一夜/ 内田咲世子(藤原紀香)

芸術家さんのこと、作品への姿勢に関する世界観は

本当にわからないのですが、

自分の中の衝動(孤独)に突き動かされて描いている。

眠れぬ真珠 第一夜/ 内田咲世子(藤原紀香)

と、仕事への姿勢、咲世子から生み出される作品の本質を伝えた瞬間に、

あなたの孤独にふれたい。。

素樹(鈴木伸之)が伝える言葉。

そして、クリスマスイブに・・・・・

全てがつながっていく。

彼のひとことで喜ぶ感情も、

謎の出来事が続く恐怖からの

自分の自信のなさとホットフラッシュのダブルパンチ。

こんな海に近い街で、

ただ二人だけの世界だったらいいのに、

年の差なんて関係ないし、

不倫関係だってストーカーだって、関係ない世界にいられるはずなのに。

本当はずっとひかれあっていた二人なのに、

なかなか人生は難しいですね。

自分の孤独を、認められる人ってどれほどいるのでしょう??

友達は多いほうですか?

親友と呼べる人の人数?

自分が本当に困っているときに苦しくても助けてくれる相手の存在???

自分が常に愛されてる自信は?

孤独に向き合うってどういうことだろう

自分の孤独って何だろう?

誰かに支えてもらって今があるのに、

もしも孤独を感じた瞬間、私はどうなってしまうんだろう??

なんだか、ちょっと考えすぎちゃうくらい、40代の等身大独身女性を演じる藤原紀香さんが

リアルすぎて、

心臓の鼓動が止まりません。

みんな愛がほしくて、愛を独占したくて、

それでも叶うとき、かなわないとき、

叶う方法を必死で模索したり、どこかで自分勝手に消化したり、、

そうやって生きる、

そんな誰にも見せたくない姿もある。

どんなに笑ってても、

今を楽しく過ごせていても、

みんなにみんな、愛されることは困難で、

もちろん他人に自分のすべてを理解してもらえないこともわかってる。

そんなリアルが、ドラマの中の登場人物一人一人に

投影されていた気がします。

孤独と向き合って、

自分とは何かを、ちょっと年末に考えるきっかけになるドラマでした。

自分で、自分を、自分の孤独をえぐるような強さが、

私にはきっとまだないけれど、

自分自身をよく知らなければ

誰のことも本質的に理解することはできないだろうし、

私のすべきことがまだたくさんあるなぁと思いました。

笑顔になるためには、

その裏にあるいくつもの感情や他人への愛情を

もっと深く知ることが大事だな、と。。

第二夜も、とっても楽しみです。

今日も誰かの笑顔に寄り添えますように。

毎日が史上最高!

May god Prosper you!

プラスパー代表取締役社長 ふらちゃん

スポンサーリンク
1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。