スポンサーリンク

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士season2』第3話がつぼで仕方ない。

こんにちは、

今日も全力スマイルふらちゃんです。

ドラマ、観るのが遅すぎて、

いつも遅れてる感むんむんです。(笑)

でも、いつ見ても自由ですよね、 そう、自由だ!!!!

というわけで、今日は

知ってる方も知らない方も、明日から、つい使いたくなるフレーズ

あんた、あの子のなんなのさ。

の使い方講座、ではなく、

ここに来て、宇崎竜童さんに

このセリフを言わせちゃう、素敵なドラマ、

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士season2』 についてです。

HPはこちらです☆

最初から、相変わらずの、香川照之さんとマツジュンのぶっとびダジャレ合戦に

榮倉奈々ちゃんの次の新ヒロイン、今をときめく木村文乃さんの

『げーこげこ』帰る攻撃、

あれよあれよという間に、

うさんくさい鶴瓶師匠の虜で、

大事なところでぐっと気持ちを持ってく岸部一徳さんに、ぞっこんなこのドラマ。

二話で、きっちりぐったり、まさかの

マツジュン、松本潤くん演じる主人公のお父さんの事件を掘り下げて

過去に迫っちゃってどうしよう、、

ここからは、何が物語の裏ストーリーで中心になってくんだろう??

なんて思っていたら、

第三話、

とんでもなく楽しい回で!!!

ゲストがまず、

宇崎竜童さん、安達祐実ちゃん。

でね、もぅそれだけで、ぞくぞくするわけです。

そこに、

さらっと、ほんの一瞬ですよ、

コーポレート リュウ ♡

もぅこれだけで、

たのしいなぁ、TBS!!ってなるわけですよ、

そしたらいるじゃないですか、おさげ髪のあのこと、わんちゃん。

同情するなら金をくれ!!!

家なき子 / 相沢すず (安達祐実)

って、誰も言ってないけど、

背中で言わせてました、聞こえてきたもん。、。

1994年の日本テレビですよ、、(笑)

いいのか、それで。

木曜ドラマ・リピート、日本テレビ系で絶賛放映中に、出演中ですけどね。(笑)

リピートのHPはこちらです☆

このドラマも、ミステリアスでもあり、ぶっとんでる感もあり、

なかなかさらっと楽しめるドラマです。

個人的には、島崎遥香ちゃんvs貫地谷しほりちゃんのシーン、楽しく観てます。

ぱるる、この役似合ってるなぁ。本郷奏多くん、ラブホの上野さんや、ハガレンでのクールでちょっとわるーーーい役が続いていたのですが、

こちらはちょっと新鮮な役でそれもまた楽しい。

って、なんの話だっけ、

あぁそうそう、やたらと出てくるパロディなのかオマージュなのか、、、

寛大な日本テレビさんなのか、

攻めまくりな自由なTBSさんなのか、、、

とにかく、TBS系のドラマの果敢なコラボには、本当に毎回驚かされるとともに、

楽しみで仕方ないです(笑)

で、

宇崎竜童さん。

ジョーカー茅ケ崎、って名前がもぅふざけてるとしか思えないでしょ。(笑)

ジョーカー茅ケ崎

だれが、つけたん。(笑)

横浜なの?横須賀なの?茅ケ崎なの??

ってなるやん。

んで、

あんた、あの娘のなんなのさ!!!

とくるでしょ、

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカーー!!♪って歌いたくなるでしょ。

製作のみなさまの楽しんでる姿が目に浮かびすぎて、たまりません。

で、事件の真相がどんどんどんどん迫ってくるにつれて、

『フォトフレーム』とか、フォト、とかいう単語がいっぱい出てくる、、、、

バカチョンカメラが出てきて、

『写ルンです!』なんて言われたら、もぅ多分卒倒しちゃいました。

まぁ、

も、もあい。。。。。

って真顔で崩れ落ちる安達祐実ちゃんにもぅノックアウトだったんですけどね。♡

というわけで、

たまらない、

日曜劇場第三話のお話でした。

どこへ行っても、法と良心に従って、頑張る。

99.9-刑事専門弁護士season2 第3話 /山内裁判官(松尾諭)

松尾さんのいいセリフもすっとんじゃうくらい、

宇崎竜童さんと安達祐実ちゃんにまつわるエトセトラに、

やられっぱなしでした。

今日も誰かの笑顔に寄り添えますように。

毎日が史上最高!

May god Prosper you!

プラスパー代表取締役社長 ふらちゃん

スポンサーリンク
1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。