スポンサーリンク

もみ消して冬~最終回、終わっちゃった、だらだら観続けたかったなぁ。

こんにちは、

今日も全力スマイルふらちゃんです。

鳥はありがとうと言われたくて卵を産んでるんじゃない、朝が来るから卵を産む、それだけのことだ。

なんの見返りも求めず、無償の愛と豊富なタンパク質を人間に提供してくれる鳥、そんなトリのような人間に僕はなりたい

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ /北沢秀作(山田涼介)

えっっっ

金子みすゞ????

いや、北沢秀作、君は北沢秀作だよ、、うん。。

けどいいこと言ってるんだよなぁ。。。。。

お父さんからの教育や、兄姉との主従関係、

家庭環境、そういうものを取っ払って、

恩返しをしようって決まる時の思考がまさかの金子みすゞ。(笑)

とか突っ込む間もなく、

やっぱり最高だ、このドラマ。

最終回になって、

まさかこんな展開がくるとは思わなかったです。(笑)

加藤諒君が影からじーーーーっと観てただけでもぅ

なんかぞわぞわざわざわしてたんですけどね、(笑)

いや、ふざけすぎでしょ、

急展開おこしすぎでしょ、

加藤諒くん、さらっと本家に帰らせすぎ、帰りすぎでしょ、

みんな心広すぎでしょ、

とりあえずハッピーエンドで終わらせすぎでしょ、

けど、本当に所々で、大事なことを言ってくれるんですよね、

ありがとうは人生のご褒美だ。

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ /北沢秀作(山田涼介)

ありがとう、大事な言葉ですよね、

けど、ありがとうを超えた場所に、家族の絆があることもある、

家庭環境や家族の関わりで、人格形成がなされていって、

家族ってこういうものなんだなぁ、って、

みんなそれぞれの人生を生きながらも、

家族との距離と家族との関係、

家族の中での自分の立ち位置や自分の居場所を探していて、

もちろん心地いい関係もあるかもしれないけれど、

苦しい時間もあるかもしれないし、

きまづくなったりもする。

思わぬタイミングで、一致団結したり、

想像もできないことに立ち向かわないといけないこともある、

それが、すべてぎゅぎゅぎゅっと詰まってた気がします、

しかもちょっと立ち止まってみないと、

ちゃんとかみ砕けないくらいにさらっとメッセージ。(笑)

けど、分かり合えてる家族だったとしても,

きっと、ありがとう、はちゃんと言葉にしていたほうがいいかなと思います、

ありがとうがたまってくると使いたくなる

家族だから、親友だから、

当たり前のことだからって、

ありがとう、って言わなくてもわかると思いつつ、

ありがとうの連鎖があるよなぁ、って妙に納得しちゃって。

そんな大人でいたいなっと思いました。

ありがとうとごめんなさい、

ちゃんと言いたい。

あ、ごめんなさい、については

隣の家族は青く見えるの高橋メアリージュンちゃんが最高だった!!!!!

さて、ちょこっと話はそれちゃいましたが、

もみ消して冬、地味に終わっちゃって寂しいなって思ってます、

HPはこちらへどうぞ☆

だらだら見続けたいドラマでした。

続編ないかな☆

今日も誰かの笑顔に寄り添えますように。

毎日が史上最高!

May god Prosper you!

プラスパー代表取締役社長 ふらちゃん

スポンサーリンク
1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。